筆者プロフィール

みなさんこんにちは。このブログの運営者のCyberです。
簡単に自己紹介をさせていただきますね。

自己紹介

改めまして「Cyber」と申します。アラサーのしがない社会人です。

趣味は家庭用ゲーム(RPGやアクション)や、エロゲです。
あとはたまにアニメとか映画を鑑賞したりって感じですね。

家庭用ゲームはアクションやRPGを好んでプレイします。
「スマブラ、ドラクエ、ペルソナ、カービィ」辺りが好きなタイトルです。

そしてエロゲですね。
ゆずソフトさんや3rdEyeさんの作品が好きです。

声優さんは沢澤砂羽さんが大好き。くすはらゆいさんも好きです。
北大路ゆきさんも気になってきてます。

名作や良作をできるだけプレイしていきたいスタイル。
シナリオゲーやキャラゲーを主にプレイしています。

抜きゲーはたまにって感じで、アブノーマル系はあまりプレイしないです。

私が一番好きな作品は矛盾するようですが二作品ありまして、

  • はつゆきさくら
  • 幻創のイデア ~Oratorio Phantasm Historia~

この二作ですね。

私が12年エロゲをプレイしてきた中で最高の作品です。

どちらが本当に最高かを小一時間ほど考えたことがあるんですが、どうしても結論が出なかったのでこの二作品となっています。「甲乙つけがたいとはこういうことなのか」と実感した瞬間でしたね……w

エロゲ感想について

私のエロゲ感想記事は基本的に「共通→各ヒロインの√→主人公について→総評→点数」の順で書き連ねております。

点数についてですが、私は、

  • シナリオ
  • キャラ
  • 音楽
  • システム及び演出
  • 全体の完成度

の5つの観点から各項目20点満点で付けさせて頂いております(合計100点)。

各項目の採点基準をざっと。

・シナリオ
一概には言えませんが、
「面白さ・引き込み度・瞬間的な熱さ・伏線回収の美しさ・完成度の高さ」など。

・キャラ
プレイヤーを惹きつける魅力が備わっているか。
ようするにどれだけブヒれるかってことですね(

・音楽
作品の雰囲気と噛み合っているかどうかと、ゲーム音楽としての質の高さ。

・システム及び演出
ADVゲームに必要なシステムを備えているか、
作品世界に引き込むような効果的な演出がなされているか。

・全体の完成度
作品全体を俯瞰的に見たとき、まとまりが保たれているか(シナリオの整合性や尺のバランス、その他様々な部分)。

こんな感じでしょうか。

点数付ける上で意識していることは上に述べた感じですが、
実際にプレイしているときはそれに捉われすぎず、楽しくプレイすることを心がけています。

ゲームはやはり楽しくプレイしたいので、点数付けることに固執してしまわないように気をつけている感じです。

読んでいただきありがとうございました!